リプロスキンでお肌のターンオーバー促進ビタミンC誘導体入りブースター化粧水

お肌のターンオーバー

10代から20代前半にかけて、ニキビに悩まされていました。

ニキビがやっと治ったかと思えば、今度はニキビ跡に困っています。

ニキビがどうしても気になって触ったり潰してしまったことがあるので、それが原因だと思います。

ニキビ跡を治すにはケミカルピーリングが最適なんですが、、

ニキビ跡を治すには美容皮膚科などでケミカルピーリングなどの治療を受けるのが早道なのでしょうが、お金と時間がかかるし、副作用というか何となく怖いというイメージがあって踏ん切りがつきませんでした。

そのため、自分でできるスキンケアでニキビ跡を少しでも目立たなくしようと頑張っています。

お家でできるニキビ跡のケア

リプロスキン洗顔まずはしっかりと洗顔するのですが、

私がやってるニキビ跡のケア方法は、お肌のターンオーバー促進とビタミンC誘導体入りのブースター化粧水、美白化粧品(リプロスキン)の使用です。

私のニキビ跡は色素沈着しているタイプなので、こうした美白系のスキンケアで少しでも薄くしようとしています。

お肌のターンオーバー促進には保湿を徹底するようにしています。

保湿がきちんとできているとお肌が潤っているので角質が柔らかくなり、スキンケア用品の効果が高まります。

そして、お肌のターンオーバーを正常に戻してくれて、古い角質と一緒にニキビ跡も剥がれ落ちます

ビタミンC誘導体入りのブースター化粧水

ビタミンC誘導体入りのブースター化粧水は美白効果のあるビタミンCをお肌に浸透しやすい形にしてあり、スキンケアの前に使うと美白効果があるのです。

また、コラーゲンの働きを促進してくれる効果もあります。

ブースター化粧品その後で美白化粧品でスキンケアしています。

使い始めてまだ2ヶ月ほどですが、お肌全体のくすみと肌コンディションが整ってきました。

ニキビ跡をスキンケアで消すには根気が必要なので、基本的なケアプラス美白ケアで根絶していきたいと思います。

ビタミンC誘導体入りのブースター化粧水、高い保湿力(リプロスキン)