ストレスで出来たニキビは睡眠時間と寝る時刻そして豚肉のビタミンBで改善

ビタミン摂取

私は、以前にストレスの影響で、ニキビがどっと増えてしまいました。

生活習慣も本当に悪かったのも原因ですが、睡眠も本当に大切だなと思いましたし、ビタミンも大切なものだと思います。

友達に相談していたら、ニキビにいいビタミンがビタミンBだと聞いたので、それが沢山含まれるのは、豚肉も多いよと聞いたので、昔は牛肉をよく食べていたのですが、豚肉をよく食べるようにしてから、だいぶニキビが出来にくくなりました

睡眠時間と寝る時刻で対策&改善!

睡眠は、お肌のゴールデンタイムの夜中2時までには、

絶対に寝るようにしています。

とにかく寝れば、起きたときの肌の質が各段に違いますし、どんなスキンケアをしたところで、睡眠が一番のスキンケアだと、テレビで見たことがあるので、それを実践しています。

睡眠を沢山とると、ニキビがだいぶ減りました。

どんだけ、いい化粧品を使った所で、ニキビは睡眠が足りないと出来てしまいますしね。

ビタミンB摂取とアセロラもいい

他には、ニキビ跡は、肌に根付いたシミの一種なので、シミを消すのと同じ美白化粧品を使ったり、シミを治すのにいいのが、アセロラに沢山含まれているので、アセロラドリンクを沢山飲んだりしています。

アセロラを飲むと、なんだか肌のくすみも薄くなる感じがするし、前より透明感がお肌に増したように感じています。

他にはアセロラの成分が含まれた洗顔料などを使ったりして、ニキビ跡のケアをしています。
体内からも外からも、ケアしていくのが一番いいケアだと思います。

これで、だいぶ肌が綺麗になりました。