ニキビ跡の赤みを取り除くにはビタミンCを摂取とクリームで

ビタミンC豊富なイチゴ

顔のニキビ跡、目立つし気になる人が多いと思います。

鏡を見るたびに嫌になって指で押さえてみたり。。。

ニキビ跡は、赤いクレーターがしばらく残り続け、新陳代謝を繰り返して肌が再生されてくるとだんだん肌色になってきます。まず赤みを消すことが第一ですので、自宅でも続けられる方法をとるのがよいでしょう。

ニキビ跡の赤みを取り除くには

まず、赤みを取り除くには、ビタミンCの導入がとても効果的です。

ビタミンCの濃度が高い化粧水は市販品でも販売されていますが、ニキビ治療に力を入れている皮膚科であれば濃度が高い化粧品を販売しているところもありますので、通える範囲の皮膚科で取り扱っているところがないか、探してみましょう。

イオンの活用ができればベター

普段の朝晩の肌のお手入れにこの化粧水を塗るだけでももちろんよいのですが、より早く効果を実感するためには、イオン導入するという方法がお勧めです。

これも前述の皮膚科で安価に行える施術ですので、続けていくのがあまり負担になりません。イオン導入用の美顔器も最近は色々なところで販売されていますので、自宅で行う場合はこれら美顔器を利用してひと手間かけてあげるとよいでしょう。

お肌のターンオーバーに注意

肌にはターンオーバーする期間として一定期間必要になってくるので、少なくとも半年はこの方法で赤みを取り除いてあげるとよいです。ひとつ注意しなくてはならないのは、高濃度のビタミンCを貼付すると、肌が乾燥するようになってきます。

そのため、ビタミン導入をしたあとは、乳液やクリームでしっかりを蓋をしてあげましょう。