*

【TVで見た】湿潤療法と創傷被覆材キズや火傷ニキビの出血を治せる新しい治療法

公開日: : 最終更新日:2014/04/10 にきび治療 , , , , , ,

湿潤療法(しつじゅんりょうほう)潤い療法とは

従来ケガをした時は傷口を消毒液で消毒して

ガーゼを巻くなどして傷口を乾燥させ

「かさぶたが出来て」傷が治ると考えられていました。

しかしその常識も変わりました。

現代の皮膚に出来たキズを治すのはうるおい(湿潤)です。

過去の常識は

転んでケガをした、熱湯をかぶってヤケドした。

そんな時の治療法は

  • 患部を消毒液で消毒
  • ガーゼで通気性をよくして患部をガード

というのが常識でした。

しかしこの常識、実は全て大間違い。

傷口に消毒液をかけると痛みが出ますよね。

このキズに消毒液をかけて出る痛みは傷口が治りかけているにもかかわらず消毒液がキズを深める(広げる)役割をしてしまってるからなんです。

その痛みは傷口を深めるばかりでなくかさぶたという皮膚細胞が壊死したモノに変化させます。

かさぶたってキズを治すためのフタだと思ってたら大間違い。

かさぶたが出来るから傷跡が残るわけです。

ニキビや湿疹も同様です。

※2014年3月27日テレビ放送された凄腕の専門外来よりTBS系列

練馬光が丘病院 夏井医師のお話より

新常識の湿潤療法は自宅でも簡単に出来ます

方法は簡単

  1. 傷口火傷の患部、ニキビ湿疹の出血を水で綺麗に洗います。
  2. 患部をきれいに洗ったら創傷被覆材で傷口を抑え潤いを保ったまま数日。

これで完治します。

湿潤療法ではキズができたらまず最初に水道水で傷口を洗い流します。

血が見えなくなるまで洗うのではなく余計なゴミや菌が残らない程度にしっかりと洗います。

その上で創傷被覆材を傷口に当てて湿潤治療を行います。

創傷被覆材プラスモイストTOPの取り扱い方法

プラスモイストTOP

このようにまずはキレイに水洗いすることが大事です

治療法

プラスモイストTOP取り扱い方法より

創傷被覆材とは

傷口から出る液を適度に吸収しつつ、患部の保湿が出来る傷口カバーです。

創傷被覆材ズイコウパッド

創傷被覆材といえば

ズイコウパッド ZUIKOPAD

・非常に柔軟で、吸収力に優れたパッドです。
・プラスモイストTOP等の二次ドレッシング材として最適にお使いいただけます。
・高吸収性のポリマーシートを使用しているため、多量の浸出液でも1枚で充分に吸収することができます。
・特殊形状の表面シート(白色メッシュシート)が吸収体本体部に固定されていないというズイコウパッド独自の構造が、
優れたズレ応力(剪断応力)の緩和と卓越した柔軟性を実現します。
・箱前面に名前記入欄を設けてあり、使用者毎に箱を区別・管理して使用できます。

ズイコウパッドの口コミ

両後ろ肢を切断してしまった愛犬の為に購入しました。
脱脂綿だけの保護では創傷が絶えず何か良い物は無いか?と購入してみました。
メッシュの下の吸収綿が血液や体液を吸収してくれて、以前のように炎症が悪化することが少なくなりました。

愛犬やペットの怪我にも保湿療法が良い結果を出しているようです。

包帯のような役割をする創傷被覆材

プラスモイストDCR

  • 通気性に優れ、ムレにくいので、とびひ、あせも、アトピー等のひっかきキズの保護に簡単に使用できます。
  • キズから出る浸出液を素早く吸収します。
  • キズ口に固着しにくいので、交換時の痛みも少なく快適です。
  • 箱入り、未滅菌タイプ 大きさ:125mm×3m
  • 一般医療機器:届出番号/27B2X00217PMDA00

 

創傷被覆材 プラスモイストDCR

プラスモイストDCRの口コミ

子どもが自家感作性皮膚炎になり、絆創膏も包帯もぐじゅぐじゅ。
交換しようとすればせっかくできてきた薄皮もいっしょに剥がれて血まみれでお手上げでした。
値段が高くて、効果のほどもよくわからず、でしたがわらをもつかむ思いで購入。
医師処方の軟膏をこれに伸ばして包帯で巻いていました。
プラスモイストDCR はたとえが悪いけれど「紙おむつ」のような感じで、皮膚に接触する部分は常にサラッとしていて、再生したばかりの薄い皮膚を傷つけることなく交換でき、みるみる傷口がきれいになっていきました。
ハサミで適宜カットして使えるので、かなり使いでがあります。
皮膚炎だけでなく、ぐじゅぐじゅした傷にも使えて治りが早いです。お勧めです。

絆創膏や包帯ではなく創傷被覆材で湿潤療法することで紙おむつのように肌にやさしいはたらきがあるようですね。

創傷被覆材は以下の様な特徴があります。

  • 極めて強力な止血能力があります
  • 保管時にフィルム材で密封する必要がない
  • 小さく切って使える
  • 小さな出血を止めるのに便利
  • 剥がすときにくっつかない(痛くない)
  • 保険は効かない

という特徴がありますが、創傷被覆材はamazonなどのネットショップでも購入できます。

いざという時の保管も密封不要で簡単ですから絆創膏に変わって新たな新常識になりそうですね。

関連記事

恋愛とニキビ

片思いで好きな人にニキビを見られたくない治したい人は美容液がいい

自分の顔のニキビがコンプレックスだけど、好きな人がいるからニキビを治したいという人にぜひ見て

記事を読む

リプロスキン洗顔
洗顔石鹸で肌荒れを起こす本当の理由と洗顔料を使って肌荒れが起きた時の対処法

洗顔石鹸とは、肌についた汚れを落とすのが目的の製品ですがキレイな肌作り

ブースター化粧品
大人ニキビの肌に適切な純石鹸の使い方

気になる大人ニキビをケアするときに知っておきたいこと。

恋愛とニキビ
片思いで好きな人にニキビを見られたくない治したい人は美容液がいい

自分の顔のニキビがコンプレックスだけど、好きな人がいるからニキ

十代の片思いとニキビ
片思い、悩める思春期モテない男子のニキビ面との付き合い方

ニキビは若さの象徴…なのですが、悩ましい問題ですよね。

創傷被覆材ズイコウパッド
【TVで見た】湿潤療法と創傷被覆材キズや火傷ニキビの出血を治せる新しい治療法

湿潤療法(しつじゅんりょうほう)潤い療法とは 従来ケガをした時は傷口

→もっと見る

PAGE TOP ↑